2020年8月号

商業空間が「地に足をつけて生きる」ということ

ゲスト:仲俊治(建築家 仲建築設計スタジオ代表)

前回に引き続き、建築家の仲俊治さんに話を伺う。資本主義の巨大な流れから少し距離をとり、「小さな経済」とそこから生み出される自治を備えた「食堂付きアパート」。

自然の流れに建築をそっと添えることで「小さな循環」を生み、社会に還元する「五本木の集合住宅」。目まぐるしく変化する社会の中、地に足をつけ生活を育むこれらの建築は、商業空間が私たちや社会、地球と共に生き残るためのデザインを提示してくれている。

関連リンク

​​掲載内容一覧