ゲスト:北川卓司(b8ta Japanカントリーマネージャー)

2020年11月号

オフラインとオンラインの間の商業空間

東京・新宿と有楽町に開店した「b8ta(ベータ)」。店内に並ぶ約60cm×40cmの区画それぞれに、さまざまなメーカーの製品を陳列する体験型店舗だ。

ECの普及と新型コロナによって実店舗の意義が改めて問われる中、「b8ta」はその文脈を採り入れ、「売り場」と「商品の展示・試用の場」を兼ねた店舗空間を提案している。商業空間の公共性という観点から、運営するベータ・ジャパンの北川卓司さんに、「b8ta」の可能性を聞いた。

関連リンク

​​掲載内容一覧