解体の作法

2013

日本の一般的な木造住宅を解体すること住み開いていくケーススタディプロジェクト。少しずつ解体するごとに様々な人が関わり利用できる場所を作っていくことで、閉じていた住宅が公共的な姿に変化していく過程を構想した。

Binder1.pdf_Page_07-2.jpg
Artboard%201_edited.png