2018.05

東大生産技術研究所で実施された展示会場のデザイン。

展示スペースが幅1.8mしかなく、かつ超低予算の中、30m超を支えなしで浮遊する展示台を設計した。石の彫刻のようでもあり、半透明のアクリルのようでもあり、柔らかい布のようでもある、端から端まで様々な表情を見せるオブジェクトとなった。

商業空間の行為集