現代の商業空間は、公共施設では見られない多様な質の「公共性」を持っている。本連載は商業空化の事業者や運営者、設計者、および各有識者に月1でインタビューを行ない、現代における「商業空間の公共性」の豊かさや可能性を調査・分析している。連載内容に合わせて、個人ブログnoteでも記事を更新中。

​​商業空間は

公共性を持つか

雑誌「商店建築」執筆活動

2020.5-

より詳細な解説ページ:近日公開予定

​​掲載誌一覧